LET、Instagram 自動運用AIシステム「Pick Pop」をオープン

LETは1日、5月1日に写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Instagram」をAIが自動運用するサービス『Pick Pop』をリリースしたと発表した。

5月1日のデモリリース後、利用ユーザーが急増した事に伴い、6月1日を持って限定100名から500名までサービス枠の拡張を行った。

新型コロナウイルスの影響により、世界中で事業活動のあり方が大きく変わりつつある。
同社では現在の状況を内閣府が提唱している『Society 5.0』への大きな第一歩と捉え、今回のサービスリリースを決断したという。

関連URL

『Pick Pop』
Pick Pop公式フォーラム
LET

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-26

    RPAとAIの祭典「NTTDATA WinActorラウンジ2020」10月9日開催

    「WinActorラウンジ」は、これまでWinActorユーザーのみに限定開催され、例年2000名以…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る