インフォネット、AIチャットボット「Q&Ai」が都水道局の公式HPへ導入

インフォネットは1日、東京都水道局の公式ホームページにおける顧客サービスの向上に向けた取組みを、進化するAIチャットボット「Q&Ai」のシステム活用によって支援していると発表した。

少子高齢化社会と労働力人口の減少が進む中、近年企業や自治体が生産性向上・業務削減のために様々な取組みを行っている。東京都水道局では、お客さまセンターのオペレーターが、引っ越しに伴う各種手続き、様々な問合せに対応しているが、利用者にとっては、営業時間に電話ができない、時間帯によって電話がつながりづらいといった状況があった。

そこで、引っ越しの手続をはじめ、料金・工事情報、非常時に向けた備えなど、知りたいコンテンツにアクセスできるAIチャットボット「水滴くん相談室」を運用し、利用者は、24時間365日都合の良い時間に、様々な問合せをすることが可能になった。

また、「水滴くん相談室」から、各種手続きのインターネット受付フォームへの誘導など、利用者をサイト内の知りたい情報へ的確に案内できるようになり、利用者サービスの向上を実現しているという。

インフォネットでは、問合せ内容に基づく利用分析内容や改善すべきFAQの提案やその他、有用と考えられる指標、統計情報、改善提案等の運用サポートも行っており、今後もAI技術を用いて、東京都水道局公式ホームページにおける利用者サービスのさらなる向上をサポートしていくという。

関連URL

インフォネット

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  2. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  3. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…
  4. 2021-6-7

    エルピクセル、医用画像解析ソフトウェア「EIRL Brain Aneurysm」脳動脈瘤候補点の検出精度が向上

    エルピクセルは4日、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysmについて、脳動脈瘤…
  5. 2021-5-31

    AI食事管理アプリ「あすけん」、「kawaii diet」iOS版の提供を開始

    会員数560万人の国内最大級AI食事管理アプリ「あすけん」の開発・運営を行うaskenは31日、サン…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る