TDSE、Google Cloud上で対話型AI製品「COGNIGY」を活用したサービス提供

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)は1日、AIを利用したサブスクリプションサービスを強化するため、Google LLCが提供するGoogleCloud上で、対話型AI製品「COGNIGY」を用いたPaaS型サービスの提供を開始したと発表した。

TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団。AI構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、機械学習やディープラーニング技術を活用した独自の人工知能ブランド「scorobo」を提供している。

また、シリコンバレー発のSNS分析AI製品「Netbase」やドイツ発の対話型AI製品「COGNIGY」のグローバル販売代理店として急成長する市場を活性化させる取組を推進している。

関連URL

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIアノテーションカオスマップ2020を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る