AI自動契約書チェック「LawFlow」にコメント編集機能を追加

LawFlowは5日、AI契約書チェックサービス「LawFlow」で、表示されるコメントを自由に編集できるコメント編集機能を追加したと発表した。

チェック結果に表示されるコメントを自社用にカスタマイズしたり、契約や取引上の注意点を追加することができるので、契約ノウハウ共有による精度向上、法務メンバー交代の際の安定性向上、新人教育の負担軽減につながるという。

AI自動契約書チェックサービス「LawFlow」は、自然言語処理に特化した人工知能(AI)を用いた契約書チェックが無料から始められるリーガルテックサービス。AIが、いつでも契約書の全条文を自動チェックし、瞬時にリスクや必要な条文を教えてくれる。

いつでもオンライン上でファーストチェックが出来るため、企業や個人事業主の在宅勤務・テレワークによる法務を強化し, 契約にかかる費用と時間を大幅削減できる。

現在、在宅勤務・テレワーク支援キャンペーンとして、有料版の無料トライアルを実施している。

関連URL

料金プランの詳細・申込
LawFlow

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    タイムトラベルは可能か!Society 5.0的考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2020-12-3

    ディップ、AI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」15期生6社を採択

    ディップは3日、日本初のAI・人工知能(AI)ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」の採…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…
  2. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  3. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  4. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る