AI自動契約書チェック「LawFlow」にコメント編集機能を追加

LawFlowは5日、AI契約書チェックサービス「LawFlow」で、表示されるコメントを自由に編集できるコメント編集機能を追加したと発表した。

チェック結果に表示されるコメントを自社用にカスタマイズしたり、契約や取引上の注意点を追加することができるので、契約ノウハウ共有による精度向上、法務メンバー交代の際の安定性向上、新人教育の負担軽減につながるという。

AI自動契約書チェックサービス「LawFlow」は、自然言語処理に特化した人工知能(AI)を用いた契約書チェックが無料から始められるリーガルテックサービス。AIが、いつでも契約書の全条文を自動チェックし、瞬時にリスクや必要な条文を教えてくれる。

いつでもオンライン上でファーストチェックが出来るため、企業や個人事業主の在宅勤務・テレワークによる法務を強化し, 契約にかかる費用と時間を大幅削減できる。

現在、在宅勤務・テレワーク支援キャンペーンとして、有料版の無料トライアルを実施している。

関連URL

料金プランの詳細・申込
LawFlow

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIアノテーションカオスマップ2020を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る