いえらぶGROUP、RPAが自動登録する「らくらくスポット入力ロボ」提供開始

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供するいえらぶGROUPは1日、RPAを使った新サービス「らくらくスポット入力ロボ」をリリースした。

ロボットが物件住所から周辺情報を取得し、自動で登録する。これにより、不動産会社の業務効率化と、エンドユーザーへの質の高い情報提供を実現するという。

物件周辺の施設情報は、お部屋探しをするエンドユーザーにとって重要な情報の1つ。その一方で、各物件に対して、たくさんの周辺環境を登録する作業は不動産会社にとっては手間のかかる作業だ。より多くの周辺環境の情報を、より楽に登録できるよう、RPAを使った新サービスを開発した。

今回リリースした「らくらくスポット入力ロボ」は、ロボットが物件住所の緯度・経度から周辺情報を取得し、周辺のお店や施設を自動で登録する。さらに、「学ぶ|高校」「出かける|公園」といった施設ごとのカテゴリや、物件からの徒歩距離も自動登録されるので、より詳細な情報をエンドユーザーに提供することができる。

関連URL

「らくらくスポット入力ロボ」
いえらぶGROUP

関連記事

注目記事

  1. 2020-9-24

    AI通訳機「ポケトークS」シリーズに「機動戦士ガンダム」のEditionが登場

    ソースネクストは24日、同社のポケトーク公式サイトpocketalk.jp限定で、同社のAI通訳機「…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る