SB C&S、ドキュメントの確認業務をサポート「AIブランドチェックシステム」を開発

SB C&Sは25日、ドキュメント内のロゴや社名・サービス名・表記が正しく使用されているかを確認するブランドチェック業務のサポートツール「AIブランドチェックシステム」を開発したと発表した。

「ブランドチェック」は、社員が社外向けに展開するドキュメント(Word、PowerPoint、PDF、画像ファイル)において、ロゴや社名・サービス名・表記などが正しく使用できているかを確認する業務で、今までは担当者の目検のみで行っていた。しかし、年々増加傾向にあったブランドチェックの申請件数に対する業務効率化と精度向上のため、サポートツールとしてAIを駆使した「AIブランドチェックシステム」を開発した。これにより、ブランドチェック業務の大幅な工数削減(全体で約51%)を実現できたという。

また、今後は精度向上を進めながら、AIチェック機能を含めたドキュメントチェックソリューションとして社外へ展開することを検討している。

「AIブランドチェック」の主な特長
・ロゴチェック機能
ドキュメント内のロゴの位置特定
規定通り使用されていないロゴの判定と判定理由の解説
・テキストチェック機能
ドキュメント内のテキスト(社名・サービス名・表記)で誤表記の特定

関連URL

SB C&S

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る