ウェルモのケアプラン作成支援AI「ケアプランアシスタント」実証結果公開

AIやICTを活用した介護福祉プラットフォームサービスを提供するウェルモは5日、2019年度厚生労働省老人保健健康増進等事業「AIを活用したケアプラン作成支援の実用化に向けた調査研究」(実施主体: NTTデータ経営研究所)の一環として、2019年12月、開発中のケアプラン作成支援AI「ケアプランアシスタント(β版)」の実証実験会を実施し、その結果、新任ケアマネジャーの基礎力の底上げ、業務効率化、ケアマネジメントの質の向上について、一定の効果が確認できたと発表した。

この実証実験会は、初めてケーススタディ方式で実施した。ケアマネジャー39名に、ケアプランアシスタントを活用する場合/活用しない場合の2パターンでケアプラン第二表原案を作成してもらい、所要時間の計測や事後アンケートに回答してもらった。

この結果も踏まえ、ウェルモでは、ケアプラン作成支援AI「ケアプランアシスタント」の今秋の発売開始に向けて準備を進めていくという。

実証実験会は、横浜市との「介護分野におけるオープンイノベーションによる課題解決に関する研究協定」に基づくAIによるケアプラン作成支援の取組みの一環でもあり、協力したケアマネジャーは横浜市の協力のもと公募を行った。

関連URL

報告書全体 NTTデータ経営研究所
「ケアプランアシスタント」
ウェルモ

関連記事

注目記事

  1. 2020-9-18

    搬送用自律移動ロボットMighty、イベントでデモンストレーション走行

    Piezo Sonicは、18日から本格始動する「HANEDA INNOVATION CITY」のオ…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る