MatrixFlow、データを入れるだけで未来を予測する「TrendFlow」を提供開始

MatrixFlowは16日、データを投入するだけで、誰でも時系列解析が出来るTrendFlow(トレンドフロー)を開発し、プログラミング不要のAI構築プラットフォームMatrixFlow上で提供を開始した。

本来、時系列解析は、欠損値の前処理、アルゴリズムの構築や評価など、データサイエンティストであっても難しい内容だが、TrendFlowなら欠損値があっても前処理せず、データを投入するだけで予測が可能。

先行きが見えないアフターコロナの世界において、AIがデータから未来を可視化する。

アフターコロナで今後の先行きが見えない中、今までのように人間の経験や直感だけで判断することは、より一層難しくなってきている。そのような先行きの不透明な世界でこそ、AIを使ってデータから未来を読むことが求められている。

しかしながら、時系列解析は、欠損値の前処理やアルゴリズムの構築、評価など、それぞれの工程において、時系列解析ならではの知識を必要とするため、データサイエンティストであっても難しいテーマだという。

そこでデータを投入するだけで誰でも時系列解析が出来るTrendFlow(トレンドフロー)を開発したという。

今後同社は、MatrixFlowを活用したAI導入・教育の推進、MatrixFlowの製品版へ向けた機能の拡充、業務提携などを通して、社会全体としてのAI開発の加速、拡大を促していくという。また誰もがAI技術を活用する社会の実現へ向け、更なるプロダクト・サービスの開発、市場開拓を行っていくとしている。

関連URL

TrendFlowの使い方に関しての記事
MatrixFlowやTrendFlowに関する問い合わせ
MatrixFlow

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-8

    GA-ASI、海上保安庁の遠隔操作無人機の飛行実証を日本で実施

    遠隔操縦無人機(RPA)システムの大手メーカー、米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システ…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る