ユーザックシステム、AI-OCR×RPAソリューションの提供を開始

アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステムは16日、AI・人工知能開発のリーディングカンパニーであるネットスマイルと提携し、紙帳票を基幹システムに入力する作業に課題を抱える企業向けに、AI-OCRとRPAとの組合せによって一連の作業を自動化させ、飛躍的に業務効率を向上させるソリューションの提供を開始した。

今回、提供を開始したのは、紙帳票をデジタルデータ化するネットスマイルの「AIスキャンロボ」と、パソコン操作を自動化するユーザックシステムのRPA「Autoジョブ名人」を連携させたソリューション。本ソリューションを導入することで、スキャンした紙帳票のデータ化から基幹システムへの入力までの自動化を実現。データ入力作業の大幅な効率化が可能になるという。

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークが推奨されるなか実施された「新型コロナウイルスによる経理財務業務への影響に関する調査(日本CFO協会)」によれば、調査対象企業のうち、約3割の企業がテレワークの実施に踏み切れなかったという。その理由として最も多かったものが「請求書や契約書など、紙書類のデジタル化に対応できていない」だった。また、テレワークを実施した7割の企業についても「紙帳票の処理のため、出社の必要が生じた」と回答している。つまり、紙帳票のデジタル化やクラウド化の環境整備が進めば、テレワークに臨める人員の増大や出社回数の軽減をさらに進められるのではと考えられるという。

本ソリューションは、2カ月間無償でトライアルいただけるキャンペーンを実施中。
キャンペーンサイト

関連URL

「AIスキャンロボ」
「Autoジョブ名人」
ユーザックシステム

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  2. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  3. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  4. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  5. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る