KandaQuantum、「CalqTalk+」が最新「gpt-3.5-turbo-16k」搭載で長時間議事録対応

KandaQuantumは16日、同社が開発したリアルタイム議事録「CalqTalk+」が、最新の「gpt-3.5-turbo-16k」モデルを搭載し、従来の「GPT-3.5 Turbo」モデルに比べ4倍の文章処理が可能になったと発表した。議事録のクオリティと効率性が大幅に向上し、ビジネスシーンでの活躍が期待される。

CalqTalk+はKandaQuantumが開発したリアルタイム議事録ソフトウェア。従来のCalqTalkはファイル入力を基にAIが議事録を生成するものだったが、CalqTalk+ではリアルタイムでAIが議事録を生成し、より効率的な情報共有を実現している。

CalqTalk+に搭載された「gpt-3.5-turbo-16k」モデルは、日本時間6月14日未明に米OpenAI社より公開されたもので従来の「GPT-3.5 Turbo」モデルに比べて4倍の文章処理能力を有している。これにより従来は1時間以上の会議の議事録作成においてAIの文字数制限により複数回AIを呼び出す必要があり非常に時間のかかる計算方法を取る必要があった。また繰り返し情報を圧縮するため情報が欠落し議事録の精度が下がる要因となっていた。今回のアップデートによりリアルタイム性の高いCalqTalk+において長時間MTGの高品質な議事録を生成することが可能になり、議事録のクオリティと効率性が大幅に向上した。

CalqTalk+の登録・ログイン

CalqTalk+の解説動画

関連URL

KandaQuantum

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る