ドローン・フロンティア、KPtechnologiesと建設業向けドローン活用で業務提携

ドローン・フロンティアと、「建設PAD」を運営するKPtechnologies(KPT)は22日、ドローンを活用した建設業向けソリューションプロダクト開発に向けて業務提携したと発表した。

今回の提携において、業界内でもトップクラスの建設業のクライアントを抱えるドローン・フロンティアのノウハウと、建設業向けプロダクトの開発に定評のあるKPTの技術・開発力という強みを活かし、両社では「現場目線」で建設業におけるドローンユーザー自体のアクティブ数を伸ばすことを目的とした、「簡単」「便利」「リーズナブル」に使用できるプロダクトを開発していくという。

関連URL

KPtechnologies
ドローン・フロンティア

関連記事

注目記事

  1. 2020-9-18

    搬送用自律移動ロボットMighty、イベントでデモンストレーション走行

    Piezo Sonicは、18日から本格始動する「HANEDA INNOVATION CITY」のオ…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る