EnergyColoring、スマホなAI電流計「エナジーカラリング」のβテストを開始

EnergyColoringは30日、スマホなAI電流計「エナジーカラリング」のβテストを開始し、テスター募集を開始すると発表した。

「エナジーカラリング」は、スマートフォンをIoT端末としてキュービクルや分電盤の電流を測定し、クラウド上でAI技術により電流の用途を推定する。19年度多くのユーザーに活用された本システムを全面改修した。

次世代システムでは、UIUXのシンプル化だけでなく新たな機能を追加。これまでにIoT化が難しかった山間部の工場や金属加工業などに対しても柔軟な対応が可能になるという。

リリース前に本製品を利用する法人テスターを募集する。協力できる法人テスターには、測定されたデータだけでなく、次世代システム向けにチューニングされた内訳AIによる内訳されたデータの1分値を特別に提供する。本βテストで得られたデータは、さらなる高精度化に向け活用するという。

関連URL

法人テスターの問合せ
EnergyColoring

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る