C&R社、オンライン学習コース「Forecasting Experience University」の提供を開始

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)のAI(人工知能)・クラウドサービスを展開するグループ会社Idrasys(アイドラシス)は3日、Idrasysが開発・販売するAI(人工知能)を用いた予測ツール「Forecasting Experience(フォーキャスティング・エクスペリエンス)」の導入や予測モデル作成に必要な知識とノウハウを習得するためのオンライン学習コース「Forecasting Experience University(フォーキャスティング・エクスペリエンス・ユニバーシティ)の提供を開始したと発表した。

Forecasting Experienceは、数値予測やカテゴリー判定などの予測モデル作成に特化したAI予測ツール。これまで業務担当者が、経験で築き上げてきた“感覚”や“勘”による未来の予想をデータ化し、より精緻な予測を可能にする。

日常業務でデータ集計に利用するExcelデータを直接的にForecasting Experienceに読み込ませることで、予測モデルをわずか10分程度で作成することができる。Idrasysはこれまで、 Forecasting Experienceを導入する企業に対し、3カ月間の導入支援コンサルティングサービスを提供してまいりましたが、AI担当者の習熟スピードを上げるため、そして、自身で継続的に反復して学び、AIスタッフとしてのスキルアップと、より精緻な予測モデルの作成ができるように、一般的な予測モデル作成に必要な知識とノウハウを体系化したオンライン学習コース「Forecasting Experience University」を提供することになったという。

Forecasting Experience Universityは、AIに関する知識を豊富に持つIdrasysのコンサルティングチームが中心となり、ビジネスに生かせる予測モデルの作成に必要な知識だけを抽出し、トレーニングコースを設計している。

トレーニングコースは全部で4つ。(1)予測モデル作成コース (2)予測モデル作成ためのデータ分析コース (3)AI・機械学習ビジネスマネージャー育成コース (4)Forecasting Experienceの使い方コース を用意。

これら4つのコースを組み合わせることで、AI予測活用の経験が全くない人から、データサイエンティスト、AIビジネスマネージャーにいたるまで、業務への予測モデル導入に向けてご活用出来る。Idrasysは今後も、 Forecasting ExperienceおよびForecasting Experience Universityのサービス拡充を図り、AIのビジネスへの活用を推進するとともに、企業のマーケティング精度の向上や業務効率化をサポートし、競争力強化と働き方改革に貢献していくという。

関連URL

「Forecasting Experience」
「Forecasting Experience University」
Idrasys
クリーク・アンド・リバー社

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-29

    医療教育オペクラウドVRが東京都スタートアップ実証実験促進事業に採択

    ジョリーグッドは29日、自社で展開している医療教育プラットフォーム「オペクラウドVR」の実証事業が、…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る