スキルアップAI、TKCのAI人材育成を支援 将来の中核社員を3年で120人育成

スキルアップAIは19日、会計・税務・行政・法律などの専門領域に特化したITサービスを展開するTKCのAI人材育成を支援すると発表した。まずはDXの中核技術となるAIの知識を持った人材を3年で120人育成し、将来のAI導入とDXの推進に繋げる。

スキルアップAIはDXの基礎からデータサイエンス、AIまでを実践的に学ぶ教育プログラムを提供し、会計などのドメイン知識を活かしてAIプロジェクトがリードできる人材の育成を行う。TKCではAIの知識を事業展開における基礎スキルの一つと捉え、システム開発部門を中心に部署横断的に受講者を選抜する。

TKC AI人材育成プロジェクト概要

・目標
自社でのAI活用を企画・推進できる人材であるAIプランナーの育成
・習得するスキル
数理・データサイエンスの基礎
AI(人工知能)の基礎
PoC(概念実証)のアイデア創造力と実行力
プロジェクト推進力
・計画
まず2022年中は4ヵ月ごとの二つのフェーズに分け、それぞれ20名ずつAIプランナーを育成
3年間で計120人のAI人材を育成予定
・研修カリキュラム
1:データサイエンスの基礎技術からデータサイエンスを取り巻く社会的背景、ビジネスに活用するための考え方を幅広く身に付ける。
2:ビジネスにおけるAI活用に必要な知識をさまざまなワークを通して体系的に学ぶ。
3:AIの本質を捉えた企画力、AIプロジェクトにおける適切な見積もり、プロジェクト推進の基礎力を身に付ける。
4:さまざまなDXの事例をもとに、「DXとは何か」という本質的な理解からDXを推進するための具体的な手法までを学習する。

関連URL

スキルアップAI

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る