MatrixFlowとTRaiNZ、AIのインハウス化を目指した「with AI」を設立

MatrixFlowとTRaiNZ(運営:エスタイル)は22日、AIのインハウス化支援に向けた次世代型DXソリューションコミュニティ「with AI(ウィズエーアイ)」を設立したと発表した。

withAIは「AIの情報と知見が循環する社会を」をコンセプトに、自社のAI活用を目指すベンチャー企業から大企業の担当者に対して、参加するパートナーがそれぞれの専門知識を生かした支援を行う。

コミュニティ内では誰でも気軽にチャットで相談が可能なため、業種業界の垣根を超えた、まさに「AIの情報と知見が巡回する社会」の実現を目指すという。

昨今、働き方改革における労働生産性向上の必要性の増加、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛やリモートワークといった働き方への変更など、企業のAI化・デジタル化が急速に求められつつある。このような変化を受け、企業では新規にツールの導入や、既存事業の見直しなどを検討する必要性が高まっている。しかし、実際にはAI化・デジタル化は現場のノウハウを活かしつつ、デジタルソリューションを推進するリーダーが必要である一方で、そのような人材が不足している背景もあり、依然として企業のAI化・デジタル化には課題がある。

情報共有コミュニティ「withAI」では主にAIのインハウス化を推進すべく、業種業界の垣根を超えたパートナーと共同でコミュニティを運営し、企業のAI化・デジタル化を推進し、最終的なゴールとして「AIの情報と知見が循環する社会」の構築を目指すという。

関連URL

エスタイル
MatrixFlow

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る