MatrixFlowとTRaiNZ、AIのインハウス化を目指した「with AI」を設立

MatrixFlowとTRaiNZ(運営:エスタイル)は22日、AIのインハウス化支援に向けた次世代型DXソリューションコミュニティ「with AI(ウィズエーアイ)」を設立したと発表した。

withAIは「AIの情報と知見が循環する社会を」をコンセプトに、自社のAI活用を目指すベンチャー企業から大企業の担当者に対して、参加するパートナーがそれぞれの専門知識を生かした支援を行う。

コミュニティ内では誰でも気軽にチャットで相談が可能なため、業種業界の垣根を超えた、まさに「AIの情報と知見が巡回する社会」の実現を目指すという。

昨今、働き方改革における労働生産性向上の必要性の増加、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛やリモートワークといった働き方への変更など、企業のAI化・デジタル化が急速に求められつつある。このような変化を受け、企業では新規にツールの導入や、既存事業の見直しなどを検討する必要性が高まっている。しかし、実際にはAI化・デジタル化は現場のノウハウを活かしつつ、デジタルソリューションを推進するリーダーが必要である一方で、そのような人材が不足している背景もあり、依然として企業のAI化・デジタル化には課題がある。

情報共有コミュニティ「withAI」では主にAIのインハウス化を推進すべく、業種業界の垣根を超えたパートナーと共同でコミュニティを運営し、企業のAI化・デジタル化を推進し、最終的なゴールとして「AIの情報と知見が循環する社会」の構築を目指すという。

関連URL

エスタイル
MatrixFlow

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  2. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  3. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  4. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  5. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る