オルツテクノロジーズ、高度AI研究者に特化したラボサービス「AI Lab」を開始

パーソナル人工知能技術提供サービスのオルツテクノロジーズは20日、世界の高度AI研究者をスピーディにプロジェクトにアサイン出来る「AI Lab (AIラボ)」の提供を開始した。

経済産業省によると、国内企業におけるAI人材の不足は2020年で約3.5万人、2030年の時点では12.5万人と予測されている。政府は2025年までに25万人のAI人材を育成する施策を発表しているが、その人材を育成するための高度人材不足が課題となっている。

同社及びオルツは、創業当初から国内外隔てなく、トップ研究者にこだわってコミュニケーションをしてきた。この経験と人脈を活かし、人材不足に悩む企業のニーズと、より高度な研究を目指す研究者のニーズをマッチングするサービス「AI Lab」を開始する。

まずは、オルツとの共同での研究の実績のある研究者に絞ったサービスを開始し、順次、世界中の研究者に範囲を広げるという。

関連URL

「AI Lab (AIラボ)」
オルツ
オルツテクノロジーズ

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-12

    Kenneth Research、「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」発刊

    Kenneth Researchは10日、調査レポート「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る