セカンドサイト、保険データとAIを活用した個人向けローン審査モデルを開発

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険とセカンドサイトは27日、三井住友海上の個人向けローン商品を対象に、保険データとAIを活用した新たな審査モデルを開発したと発表した。7月から試行的に開始し、2020年度中の本格展開を目指すという。

今後、三井住友海上とセカンドサイトは、本モデルを活用し、個人向けオートローン等の商品を強化していく。また、三井住友海上は、顧客が自動車を購入する際に、ローンと保険の双方を提供し、顧客サービスの向上を目指す。

本モデルは、三井住友海上が保有する保険データと、セカンドサイトが保有するSXスコア等にもとづくAIを活用した個人向けローン審査モデル。三井住友海上は、提携先企業の従業員によるオートローン等の申込みに対して、本モデルを活用して審査する。

本モデルの導入により、従来2日程度要していた個人ローンの審査を瞬時に行い、顧客へ迅速に回答する。

関連URL

セカンドサイト

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-10-22

    愛知県初、“AI・IoT・ロボット”“ゲーム・CG”分野の専門職大学が「認可」へ

    名古屋国際工科専門職大学は22日、文部科学省の大学設置・学校法人審議会における審議の結果、本学の設置…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る