パルスボッツ、現場のDXを推進させる「IFRO for direct」サービス開始

パルスボッツとL is Bは29日、チャットボットCMS「IFRO(イフロ)」と現場の働き方改革を支援するビジネスチャット「direct(ダイレクト)」を連携し、プログラミング不要で業務の自動化や現場のDXを推進させることができるチャットボット作成ソリューション「IFRO for direct」を提供開始した。

「IFRO for direct」は、チャットボットCMSの「IFRO」を使ってビジネスチャット「direct」のボットに自作の会話や機能を付け加えられるサービス。こんなボットがあったらいいなと思ったら自分で作って導入できる、そんなサービス。はじめは簡単な会話から、高度な外部サービス連携まで、「IFRO for direct」なら想像したボットを形にしていくことができる。

既に多くの企業が導入している「direct」と、直感的にチャットボットを編集できるIFROの連携によって、現場の人々の想像力に寄り添ったチャットボットの作成・導入が可能になったという。

関連URL

L is B
「IFRO(イフロ)」
パルスボッツ

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る