パルスボッツ、現場のDXを推進させる「IFRO for direct」サービス開始

パルスボッツとL is Bは29日、チャットボットCMS「IFRO(イフロ)」と現場の働き方改革を支援するビジネスチャット「direct(ダイレクト)」を連携し、プログラミング不要で業務の自動化や現場のDXを推進させることができるチャットボット作成ソリューション「IFRO for direct」を提供開始した。

「IFRO for direct」は、チャットボットCMSの「IFRO」を使ってビジネスチャット「direct」のボットに自作の会話や機能を付け加えられるサービス。こんなボットがあったらいいなと思ったら自分で作って導入できる、そんなサービス。はじめは簡単な会話から、高度な外部サービス連携まで、「IFRO for direct」なら想像したボットを形にしていくことができる。

既に多くの企業が導入している「direct」と、直感的にチャットボットを編集できるIFROの連携によって、現場の人々の想像力に寄り添ったチャットボットの作成・導入が可能になったという。

関連URL

L is B
「IFRO(イフロ)」
パルスボッツ

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIアノテーションカオスマップ2020を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る