Sportip、オンラインAIフィットネス『SportipMeet』の提供を一部開始

Sportipは、新サービス『Sportip Meet(スポーティップミート)』の提供を一部開始。それに伴い、7月21日かrあクラウドファンディングを実施している。

Sportipは、筑波大学発ベンチャーとして今まで培ったAIをはじめとするテクノロジーを活用して全ての人の健康を創造できるようなサービスを開発している。

トレーニングは、孤独なもの。自分の生活リズムによってはなかなか気軽に行えない。また、自分のカラダや体調などに合わなければケガをしてしまったり、やる気を失ったりしてしまう。

Sportipは個人の身体の状態を可視化し、AIの力を活用しながら個人に最適化された楽しいトレーニングをいつでもどこでも誰でも、誰とでも行えるそんなオンラインAIフィットネスクラブを提供するという。

『Sportip Meet』は24時間いつでもどこでも誰でも、誰とでもゲーム感覚でフィットネスを受けられるオンライン上の総合型フィットネスジム。PCもしくはスマホ・タブレットを利用し、トレーナーからライブレッスンを受けることができるWebサービス。

ヨガ・自重トレーニング・姿勢改善トレーニング・体幹トレーニングなど幅広いトレーニングに対応。ウィズ/アフターコロナ時代におけるフィットネストレーニングのスタンダードだという。

関連URL

Sportip

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society 5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-1-14

    GROOVE X、東京都スタートアップ実証実験促進事業「PoC Ground Tokyo」に採択

    ロボットベンチャーのGROOVE Xは14日、革新的なビジネスアイデアを有し、新たなビジネス領域で大…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…
  2. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  3. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  4. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る