AIによる不動産の販売図面自動読み取りツール「ブッケンSCAN!」提供開始

GA technologies(GAテクノロジーズ)のグループ会社である不動産取引の新しいかたちを創造するRENOSY X (リノシー クロス)は6日、不動産情報のデジタル化を推進すべく、AI-OCR による物件の販売図面の自動読み取り(OCR)ツール「ブッケンSCAN! (ブッケン スキャン )の提供を開始した。

「ブッケンSCAN!」は、AIが販売図面を自動認識し、約5秒で異なるレイアウトの図面を把握・分析・データ化することができる。自動で読み込んだ販売図面のデータを基盤システムへ反映、データ入力作業を自動化することで大幅な効率化が可能。

テクノロジーを活用した不動産情報のデジタル化を推進することで、 不動産取引に関わる関係者の業務を効率化・透明化し、さらなる業界の活性化とマーケットの拡大に貢献するという。

販売図面は、物件の概要・間取り図・地図などをまとめた資料で、不動産取引に不可欠な存在。しかし、多くの業者間では、販売図面は紙でやり取りされている。そのため、各社入手した販売図面は、自社管理システムへの登録・自社HP・集客ポータルサイトへ掲載するため、毎回手作業で情報を入力していた。実例として約1万件の掲載物件を扱う不動産仲介会社では、1日平均約200件の販売図面を約10時間かけて手入力し、データ化していた。

「ブッケンSCAN!」を導入することで販売図面読み取り時間を最大80%削減。入力作業をカットでき、大幅な時間短縮につながる。また、データにすることで、どこからでも販売図面情報へのアクセスが可能になり、正確な情報をもとにスピーディーな商談をサポート、ペーパーレス化にもつながるという。

関連URL

「ブッケンSCAN!」
RENOSY X
GA technologies

関連記事

注目記事

  1. 2022-1-28

    NTTドコモ、AI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI」に小祝さくら選手のレッスン登場

    NTTドコモは28日から、同社が提供するAI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI(ゴルファイ)」iO…
  2. 2022-1-28

    アジラ、行動認識AIエンジン「Asilla SDK」アップデート

    防犯セキュリティ向けに映像解析サービスを提供するアジラは28日、同社が提供する行動認識AIエンジン「…
  3. 2022-1-27

    芝浦工大、AIによる高精度な通信量予測で基地局の電力を再生可能エネルギーへ代替可能に

    芝浦工業大学は27日、工学部情報工学科の新熊亮一教授が、携帯電話基地局の通信量を精度高く予測し、それ…
  4. 2022-1-26

    エクサウィザーズ、AI写真サービス「とりんく」2022年4月リリース

    AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組むエクサウィザーズは26日、画像認識AIを活用した…
  5. 2022-1-25

    パナソニック、三菱地所とロボットを活用した次世代型まちづくりを推進

    パナソニックは25日、少子高齢化における労働力不足の解決、街づくり・都市開発で効率的なロボット運用の…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る