高輪会、年間2260時間を削減「医療業界でのRPA導入」講演レポート

訪問歯科のパイオニア高輪会は12日、RPAのリーディングカンパニーであるBlue Prism社が主催し、国内外のRPA活用事例が発表されるオンライン・バーチャルイベント「Blue Prism World Virtual 2020 Japan」にて、同会コーポレートシステム部の坂下秀雄部長が「医療業界でのRPA導入」をテーマに登壇、RPAをゼロからスタートし、年間2260時間を削減させることができるまで、どのように推進してきたのかを紹介したと発表した。

高輪会では毎月6万件超のカルテデータをレセプトコンピュータ(請求システム)に入力している。作業時間が1患者あたり10分~15分とすると、月に1万5000時間もの時間を入力作業に費やしていることになる。この業務をRPAに置き換えることで、工数削減ができ、コストメリットが高いと判断してRPA導入を決定したという。

RPA導入推進においては、明確な展開スケジュールを設定し、計画的にプロジェクトを実行した。

また、RPA専任担当者を設置したことで、他社員がコロナ対策としてVPN構築等に追われている間も、RPA推進を滞りなく進めることができたという。高輪会では「誰でもRPAを設計・実行できる」ことを目指したいと考え、専任担当者にはIT未経験者を採用。ゼロからRPAを学び、現在では社内研修を実施できるまでに成長。法人のIT化を支える期待の若手社員となったという。

更に、経営層へのプレゼンや、社員へのステッカー配布、マスコットキャラクターの作成など、社内RPAアピール活動により、受け入れ体制を構築。また、ゼロベースで業務を見直しBPR推進も同時に行ったことで、相乗効果が得られたという。

開催概要

イベント名:「Blue Prism World Virtual 2020 Japan」~いまこそ、RPAを使い倒す~
開催期間:2020年7月22日(水)~2020年8月21日(金)
会場:オンライン開催
参加費:無料
詳細・申し込み

8月22日以降はこちら。

関連URL

高輪会

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  3. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  4. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…
  5. 2021-6-7

    エルピクセル、医用画像解析ソフトウェア「EIRL Brain Aneurysm」脳動脈瘤候補点の検出精度が向上

    エルピクセルは4日、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysmについて、脳動脈瘤…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る