おちゃのこネット、ネットショップ向け AIを活用したカート離脱フォロー機能をリリース

おちゃのこネットは23日、同社が運営するネットショップ構築サービス「おちゃのこネット」で、AIを活用したカート離脱フォロー機能を追加したと発表した。

カート離脱による機会損失はすべてのネットショップにおける課題であり、業界平均では約7割がカート離脱すると言われている。おちゃのこネットでは、カート内における商品保持期間の最適化、カート画面の短縮により、カート離脱率を51%に改善することができた。さらなる改善方法として、カート離脱をフォローするタイミングに注目し、AI(人工知能)による最適なタイミングを見つけ、メール配信およびカート内で商品を案内する機能を開発した。

主な特徴
カート離脱フォロー機能は自動メール配信とショッピングカート内に、客が購入しようとした商品を表示して、再度購入を促すことで、ネットショップの売上げ向上が期待できる機能。おちゃのこカート離脱フォローによる自動メール配信では、AIを活用したメール配信後の消費者の動きを分析して、もっとも効果が高いと思われる時間帯に、メール配信をおこな。

1.フォローはAIによる自動メール配信
買い物している客のカート離脱を自動的に識別して、もっとも効果のある時間帯に自動的にメール配信。もちろん、毎日決まった時間に配信やカートに入れてから一定時間後に配信なども選択できる。

2.関連商品、クーポンのセット配信が効果的
カート離脱した商品に関連した商品やクーポンも一緒に配信することができるので、購入意欲を高めることができる。

3.カート内ページにもフォロー表示
購入意欲の高いカート内ページにも該当商品を表示することができる。カート離脱フォローのメールが受信できない客、ゲスト購入の客にもしっかりアプローチする。

関連URL

おちゃのこカート離脱フォロー紹介ページ

おちゃのこネット

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る