AIメディア「AI-SCHOLAR」が多言語化支援ツール「DeepL」とAPI連携

AI論文解説メディア「AI-SCHOLAR(エーアイスカラー)」を運営するwevnalは1日、従来から展開していた日本語版に加え、英語版・中国語版を同時ローンチし、3カ国語展開となった発表した。

3カ国語展開にあたっては、多言語化支援ツール「DeepL」とAPI連携し、多言語対応の運営コストの大幅軽減を実現したという。

今回の英語版・中国語版展開の背景のひとつとして、日本語版の展開時から、すでに海外におけるAI-SCHOLARのニーズの高まりを感じていたことがあるという。海外からの一定数のアクセスだけでなく、AI-SCHOLARの取り組みが英語メディアで掲載されたり、中国語メディアで「日本を代表する権威あるAI技術メディア」として取り上げられたりするなど、海外での実績も積み重ねてきた。

今回、AI-SCHOLARの3カ国語展開にあたっては、多言語化支援ツール「DeepL」を活用している。DeepLは2020年の初めにニューラルネットワークの大幅な改善を行ない、翻訳精度が向上。DeepLを活用することにより、AI-SCHOLARの運営コストを大きく増加させることなく、3カ国語展開を実施することが可能となったという。今後AI-SCHOLARは、日本国内だけでなくてグローバルなAIメディアとして、ミッション「AIをどこよりも分かりやすく!どこよりも身近に!」の実現を追求していくとしている。

関連URL

「AI-SCHOLAR」
DeepL
wevnal

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-30

    GITAI、経産省から宇宙船外汎用作業ロボットアーム・ハンド技術開発を受託

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは30日、経済産業省から「令和2年度補正宇宙開…
  2. 2021-7-28

    KDDIエボルバ、音声AIの自動応答サービス「ボイスボット」を正式リリース

    KDDIエボルバは28日、コールセンター/コンタクトセンターにおける電話応対業務を音声AIで自動化す…
  3. 2021-7-26

    GITAI、月面作業用ロボットローバーの開発に着手 プロトタイプ1号機を公開

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは26日、月面探査・基地開発作業を遂行可能なロ…
  4. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  5. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る