KDDI、ストレス分析「AI社員健康管理」を社員へ提供開始

KDDIは10日、日常的に社員の心身の変化を把握し、心身の不調に繋がる予兆を早期に察知・フォローするため、HRテクノロジーを活用したストレス分析「AI社員健康管理」を全社員約1万2000名へ提供開始すると発表した。

KDDIは、心身不調の予兆のある社員を本人から申告のない段階でも発見し、医療職や所属長と連携の上フォローしていくため、全社員を対象とし、ストレスチェックを年に1回、残業時間やストレスチェック結果などのデータを用いた「AIによる不調予兆者検知」および「社内カウンセラー面談」を年に2回実施している。この取り組みでは、心身不調の予兆がある社員をいかに早く発見できるかが重要だが、年に2回の状況把握ではリアルタイム性が低く、予兆を見逃してしまう可能性があった。

この課題を解決するため、「AI社員健康管理」を導入した。「AI社員健康管理」では、社員が業務用スマートフォンで「最近、よく眠れていますか?」など健康に関わるさまざまな質問に1日1問答え、日々の回答が蓄積されることで心身の変化を可視化することができる。またAIを用いて、蓄積された回答データを分析し、各設問と心身不調の予兆との相関性やストレス度合いを明らかにし、不調予兆者を検知。これにより、社員の心身不調の予兆をより早期に発見し、より迅速なフォローが可能になるという。

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  2. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  3. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…
  4. 2021-9-14

    船井総研ロジ、「AI-OCR活用で受発注業務DXセミナー」をオンライン開催

    船井総研ロジは、中小物流・運送会社の経営者を対象に、アナログ業務を削減して業務効率アップする方法を伝…
  5. 2021-9-13

    AIポータルメディア「AIsmiley」、担当者必読「チャットボット選び方ガイド」無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る