順天堂大、「順天堂AIインキュベーションファーム(仮)」における共同研究を募集

順天堂大学大学院医学研究科は15日、健康をテーマとした地域のコミュニティ拠点(2024年竣工予定)の施設内に開設予定の都心型研究所『順天堂AIインキュベーションファーム~JUNTENDO AI INCUBATION FARM for health care and well-being~(仮)』で実施する共同研究プロジェクトの公募を開始した。

順天堂大学は、文京区による「旧元町小学校の整備と元町公園との一体的活用事業」の事業者として選定され、健康をテーマとした地域のコミュニティ拠点づくりを進めている。健康・文化意識の高い文京区民へ医療や食のプロが様々なプログラムを展開するほか、医療機器事業者の情報交換の場の提供や研究開発の支援を行うという。

内閣府が提唱する「科学技術イノベーションが拓く新たな社会」(Society5.0)では、仮想空間と現実空間を高度に融合させた人間中心の社会の実現を目指している。医療分野も同様であり、従来の医療になかった新しい価値を患者・市民に届ける必要がある。同学は6学部3研究科6附属病院からなる健康総合大学・大学院大学であり、そこに集積された健康・医療ビックデータを人工知能(AI)技術等へ活用することにより、更なるイノベーションの創出を目指すという。

同施設では、「仁の学是にもとづく、人に優しいAI医療の実現」をVisionにかかげ、幸福100年社会を目標に、下記5つのコアプロジェクトに付随する共同研究プロジェクトを公募する。

関連URL

順天堂AIインキュベーションファーム
順天堂 

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る