音楽を作るAI作曲サービス「SOUNDRAW」正式版をリリース

SOUNDRAWは17日、クリエイター向けAI作曲サービス「SOUNDRAW(サウンドロー)」を正式リリースしたと発表した。

2020年6月からβ版を提供してきましたサウンドローは3カ月のテスト期間に日本国内外で4300人を超えるユーザーが利用。9月16日に正式版をリリースした。

サウンドローはクリエイターにとって革新的なAI作曲サービス。AIによって無数に生み出されるフレーズを組み合わせ、楽曲の尺・構成・楽器・テンポなどを自由にカスタムでき、オリジナルの楽曲を簡単に作ることができるという。

サウンドローを使えば、動画広告やYouTube、Podcastなどコンテンツにぴったりと合う音楽を簡単に短時間で作ることができる。サウンドローはクリエイティブを加速させるツールだという。料金プランは、「$16.6/月 作曲・ダウンロード 無制限」シンプルにただ1つ。

関連URL

SOUNDRAW  

関連記事

注目記事

  1. 2021-4-19

    AIポータルメディア「AIsmiley」がAI-OCRカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-4-16

    Bodygram、AI採寸テクノロジーが健康増進アプリ「QOLism(キュオリズム)」に採用

    Bodygram Japan(ボディグラム・ジャパン)は16日、QOLeadが提供する健康増進アプリ…
  3. 2021-4-15

    アイ・ロボティクス、ドローンによる夜間の捜索支援サービス「NIGHT HAWKS」参画

    アイ・ロボティクスは15日、Japan Innovation Challengeが開始するドローンに…
  4. 2021-4-14

    DFA、配送ロボット「YAPE」がストックホルムで公道での自律配送テストを開始

    DroneFutureAviation(DFA)は14日、同社がが独占取扱権を有する自律配送ロボット…
  5. 2021-4-13

    インテージ、独自技術でAIがテキスト情報を定量化する「文意知」リリース

    インテージテクノスフィアは13日、AIを用いてテキスト情報を定量化(可視化)する技術を開発し、この技…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る