音楽を作るAI作曲サービス「SOUNDRAW」正式版をリリース

SOUNDRAWは17日、クリエイター向けAI作曲サービス「SOUNDRAW(サウンドロー)」を正式リリースしたと発表した。

2020年6月からβ版を提供してきましたサウンドローは3カ月のテスト期間に日本国内外で4300人を超えるユーザーが利用。9月16日に正式版をリリースした。

サウンドローはクリエイターにとって革新的なAI作曲サービス。AIによって無数に生み出されるフレーズを組み合わせ、楽曲の尺・構成・楽器・テンポなどを自由にカスタムでき、オリジナルの楽曲を簡単に作ることができるという。

サウンドローを使えば、動画広告やYouTube、Podcastなどコンテンツにぴったりと合う音楽を簡単に短時間で作ることができる。サウンドローはクリエイティブを加速させるツールだという。料金プランは、「$16.6/月 作曲・ダウンロード 無制限」シンプルにただ1つ。

関連URL

SOUNDRAW  

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-26

    RPAとAIの祭典「NTTDATA WinActorラウンジ2020」10月9日開催

    「WinActorラウンジ」は、これまでWinActorユーザーのみに限定開催され、例年2000名以…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る