RPAとAIの祭典「NTTDATA WinActorラウンジ2020」10月9日開催

「WinActorラウンジ」は、これまでWinActorユーザーのみに限定開催され、例年2000名以上の参加者を集める”RPAとAIの祭典”だが、今年は初となるオンライン開催で、対象者と人数の制限を無くし、テーマを「Work Shift for Resilience」として10月9日に開催する。

世界的な感染症の流行、それに伴うニューノーマルな働き方や業務改革が求められる環境において、変革を促すために必要なRPAやAIなど最先端の知恵と技術を結集させるという。

基調講演は、テレビでも引っ張りだこの国際政治学者「三浦瑠麗」氏、『コロナ禍の国際情勢と日本の行方』と題し、激動の国際政治やCOVID-19が全世界にもたらす未曾有の変化について語る。

またRPA先進企業パネルディスカッションでは、東京電力ホールディングスや日本郵便を始めとする日本を代表する企業が、デジタル技術の導入や推進の工夫、活用効果について、議論する。この他にもデジタル領域におけるトップベンダー30社から、AI-OCRなどのAI技術や、RPA推進ソリューション、デジタルトランスフォーメーションを実現するために必要となる次の一手が、セミナーやブース展示を通じて紹介される。

開催概要

開催日時:2020年10月9日(金)
・講演:10:00~18:00
*各講演は20分~で、開催時間中、好きな講演を視聴できる。
・展示スペース:9:30~18:00
・ユーザコミュニティイベント:18:00~20:00
開催形式:オンライン
対象者 :WinActorユーザー企業もしくはDX・RPA・働き方に関心のある企業
•参加費:招待コードのない人 2200円(税込)
招待コードのある人 無料

詳細・申込 

関連URL

WinActor/WinDirector

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-10-26

    AI音声認識 議事録作成支援システムが全国47都道府県の自治体導入を達成

    アドバンスト・メディアは26日、AI音声認識 議事録作成支援システムが全国47都道府県の自治体導入を…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る