三谷商事、IoTセンサーに関する情報に特化した特設サイトをオープン

三谷商事は19日、IoTセンサーに関する情報に特化した特設サイトをオープンしたと発表した。

特設サイトでは、三谷商事が提供するIoTスマートセンサーの紹介をはじめ、「トライアルパックのご提供」や「オンラインデモの申し込み受付」を実施している。

IoTセンサーは、人手不足の解消を必要とする様々なシーンでの活躍が見込まれている。
さらには、「管理対象が遠隔地にある場合、確認のための移動時間の削減」、「異常値発生時は自動で情報がユーザーに届くため、確認作業の削減」といった、多くのコスト削減が実現可能。また、「様々な汎用のセンサーを組み合わせることによる、監視システム開発コストの削減」といった、多くの企業で抱えている悩みの解決にも繋がるという。

IoT特設サイトでは、限定コンテンツとして、トライアルパックを提供している。性能やサービスの使い勝手を検証するため、最長2カ月間、IoTサービスを貸出しした機器・アプリにより体験してもらうプログラム。IoTサービスの有用性や仕組の確認、課題解決の検討に役立つという。

関連URL

三谷商事 IoT特設サイト
三谷商事 

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    タイムトラベルは可能か!Society 5.0的考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2020-11-30

    goo botmaker、AIチャットボット育成プロジェクト「コエで聞ける!AI/DJ KOO」を開始

    NTTレゾナントが運営するAIチャットボット共創プラットフォーム作成サービス「goo botmake…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…
  2. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  3. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  4. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る