Report Ocean、世界の配送ロボット市場2027年までに目覚ましい成長率を示す

Reportocean.comは19日、「配達ロボット市場調査レポート」というタイトルの新しいレポートの追加を発表した。これは、成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、配達ロボット業界の脅威など、主要な市場ダイナミクスに焦点を当てている。

世界の配送ロボット市場は2019年に約141.8億米ドルと評価され、2020年から2027年の予測期間にわたって18.2%を超える健全な成長率で成長すると予想されている。

レポートは、市場規模(グローバル、地域、国レベル)、トレンド、キープレーヤー、市場シェア、新興技術、セグメントレベル分析、機会、企業シェア、サプライチェーン分析、COVID19影響分析を含むさまざまなパラメーターに関する詳細な洞察、および予測期間中に市場などの成長を促進および阻害する要因を提供する。

配送ロボットは、商品の配送に使用される自律型ロボットの一種。自律型ロボットの出現は、より安価で効率的な配送方法を提供するため、配送システム市場に革命をもたらした。市場の成長は主に、柔軟で効率的な自動フルフィルメントの継続的なニーズに加えて、ますます多様化するインフラストラクチャライトロボットの手頃な価格と投資収益率の向上によって推進されている。さらに、これらのロボットの重量挙げ能力とラストマイルデリバリーの需要の増加は、予測期間中の市場の成長をさらに強化すると予想される。たとえば、2019年11月、米国のMITはラストマイルデリバリーロボットを開発した。ロボットには、最新のナビゲーションシステムが組み込まれている。さらに、世界のさまざまな地域でのオンラインショッピングの増加傾向により、配信システムの需要が高まっている。ただし、配信ロボットの使用に関連する厳しい規制は、市場の成長を制限する可能性がある。

関連URL

無料サンプルPDFを入手
完全なレポートサンプルのレビューのリクエスト

関連記事

注目記事

  1. 2021-4-19

    AIポータルメディア「AIsmiley」がAI-OCRカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-4-16

    Bodygram、AI採寸テクノロジーが健康増進アプリ「QOLism(キュオリズム)」に採用

    Bodygram Japan(ボディグラム・ジャパン)は16日、QOLeadが提供する健康増進アプリ…
  3. 2021-4-15

    アイ・ロボティクス、ドローンによる夜間の捜索支援サービス「NIGHT HAWKS」参画

    アイ・ロボティクスは15日、Japan Innovation Challengeが開始するドローンに…
  4. 2021-4-14

    DFA、配送ロボット「YAPE」がストックホルムで公道での自律配送テストを開始

    DroneFutureAviation(DFA)は14日、同社がが独占取扱権を有する自律配送ロボット…
  5. 2021-4-13

    インテージ、独自技術でAIがテキスト情報を定量化する「文意知」リリース

    インテージテクノスフィアは13日、AIを用いてテキスト情報を定量化(可視化)する技術を開発し、この技…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る