DXに必要な情報が集結する展示会『Digital Shift EXPO2020』の開催決定

アイエンターは、「ニューノーマル時代を生き抜くDX(デジタルトランスフォーメーション)展示会」をテーマに、ニューノーマル時代に対応した新たな取り組みを行いたい人に向けたオンライン展示会『Digital Shift EXPO2020』を、12月9日・10日に開催する。

近年、様々な分野で大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス感染症。情報が飛び交う毎日の中で発生する課題。ニューノーマル時代のDX(デジタルトランスフォーメーション)は変化を求められ続けている。

このような状況下の今こそ、日々発生する課題をデジタルの力で助けたい。オンラインだからこそ実現可能となる、分野の垣根を超えたさまざまな最新技術と出会う機会を創出するため、デジタルトランスフォーメーションに必要な情報が集結するオンライン展示会『Digital Shift EXPO2020』の開催を決定したという。

開催概要

イベント名称:Digital Shift EXPO2020
開催日時:2020年12月9日(水)・10日(木) 10時~18時
開催場所:オンライン
開催テーマ:ニューノーマル時代を生き抜くDX展示会
参加費用:無料
参加方法:事前エントリー制

申し込み

関連URL

アイエンター

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-24

    amulapo、VRやAR、AIの技術を用いた「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約を開始

    宇宙の体験をつくる技術集団のamulapo(アミュラポ)は2020年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実…
  2. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  3. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  4. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  5. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る