SIGNATE、Society 5.0を見据えAI/データ分析コンペサイトをリニューアル

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供するSIGNATEは11日、運営するAI・データ分析コンペティションサイト『SIGNATE』をリニューアルし、『個のエンパワーメントプラットフォーム』としてオープンしたと発表した。このリニューアルによって、これからの時代に最も活躍が期待されるAI・データ分析人材に、様々な成長及び活躍の機会を提供することができるようになったという。

SIGNATEは、国内最大3万7000名(2020年11月11日時点)のAI・データ分析人材が登録するプラットフォーム。登録ユーザの73%が社会人、27%が学生で、出身・在籍大学も東京大学を筆頭に約半数が修士以上卒と、高度な知識・スキルを有した人々のコミュニティだという。

Society 5.0によってもたらされる大きな変化の一つが「個の台頭」。AIなど社会がテクノロジーと共存する中、働き方や雇用条件など個人を取り巻く環境が大きく変わっていく。SIGNATEが目指すのは、テクノロジーによって『個』をエンパワーする事で、経済活動における個人の活躍を大きく推進するためのプラットフォーム。今回のリニューアルは、その第一歩。SIGNATEが提供するAI・データ分析人材のエンパワーメントのエコシステムを通じて個人の活躍を促進し、社会を一歩前に進めていきたいと考えているという。

IGNATEの機能は主に、実社会のデータ分析課題に挑戦する『SIGNATE Competition』、スキルアップのためのオンライン講座プログラム『SIGNATE Quest』、そして11月4日に新たな機能としてリリースされたキャリアアップ転職サービス『SIGNATE Delta』の3つで、登録ユーザに対してそれぞれの側面から企業・行政機関とのマッチングと、そこから生まれる成長及び活躍機会を提供している。

関連URL

SIGNATE Competition 
SIGNATE Quest 
SIGNATE Delta 
SIGNATE

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る