ユニバーサルロボットの認定トレーニングセンターを新規開設

ユニバーサルロボット(UR)は3日、独自のロボットトレーニング講座「URアカデミー」の有償トレーニング講座を受講できる拠点として、5社の販売代理店をUR認定トレーニングセンターに定めたと発表した。

URは自動化の障壁を下げることを目的に、「URアカデミー」と銘打ったロボットトレーニング講座を開設している。これは、ロボットプログラミングの基礎を学ぶ無償のeラーニング講座と、実機を用いてプログラミングを行う有償の講座で構成されているが、実機を使った有償講座はこれまでURの東京オフィスでのみ開催していたため、受講人数に制限があった。

今回新規にトレーニングセンターを開設したことで、URロボットのユーザーは、URが世界共通で行っているトレーニングを日本全国で受講できるようになる。特に、名古屋、京都、大阪エリアに開設したことで、中部・関西地域のより多くのユーザーに受講が受講可能になる。

UR認定トレーニングセンターでは、各販売代理店の認定トレーナーが講師を務めます。現在開設しているトレーニングセンターは、下記の通りです。

□新設 URトレーニングセンター

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る