1SEC、バーチャルヒューマンにAIを搭載しコミュニケーションが可能になるONE AI

バーチャルテクノロジーの企画•開発を行う1SECは10日、3DCGで開発したデジタルヒューマンに最先端のAIを搭載し、インタラクティブな会話を可能にする同社オリジナルのAIエンジン「ONE AI(ワンエーアイ)」のβ版を開発、ローンチした。

ONE AIは、物理ベースのリアルタイムグラフィックと、音声認識AI、映像認識AI、特化型対話AI等の最先端のAIを駆使したハイエンドなデジタルヒューマンテクノロジー。

Face to Faceで対話が可能なAIダイアログ•プラットホーム。カスタマーサービス、受付、アシスタント、講師、接客、ビジネス、エンターテインメント、教育に幅広く活用が可能になる。

例えば、コスメティックやファッションでは、形式ばった接客対応を幅広い商品知識をラーニングすることによって、的確な接客応対を実現し、ソーシャルディスタンスや対面による精神的ストレスも軽減し、インタラクティブな顧客体験を実現。医療においても、バーチャルヒューマンとのオンラインカウンセリング診断によって、簡易的に診断が可能となり、告白しづらいといった精神的なハードルを乗り越えられるという。

関連URL

1SEC

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る