アセントロボティクス、垂直多関節ロボット用ソフトウエアAscent Pickの発売開始

アセントロボティクスは16日、製造現場におけるロボット・ピッキングのためのAIソフトウエア、Ascent Pick(アセントピック)の販売を開始すると発表した。

Ascent Pickは、製造・物流現場におけるロボット・ピッキングのためのソフトウエアベースのシステム。本ソリューションは安価なカメラ・周辺機器を使用し、直感的で使いやすいWebベースのUIを備えている。

これにより、ハードウェアおよびインテグレーション両方のコストを抑えながら製造ラインの生産性を向上させることができる。本ソリューションは機械学習を取り入れた優れた認識エンジンを使用しているため、複雑な形状のワークの取り扱いが可能。さらに有用なポイントとして、ピッキングエリア内でのワークどうし、ワークとエンドエフェクタ間、エンドエフェクタとワークの格納箱間などの、様々な衝突を回避させることができるという。

アセントロボティクスは、2016年に創立された東京を拠点に、ロボットと自律移動ロボットのためのインテリジェントソリューションを開発するAIベンチャー。志を同じにするパートナーとの共創プロセスを大事にしながら、多品種変量生産システムにも対応でき、 人との協調動作を可能にするAIソフトウエアを提供していくという。

関連URL

アセントロボティクス 

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る