AIデータプラットフォーム「FastLabel」モデル分析機能をリリース

FastLabelは21日、AIデータプラットフォーム「FastLabel」でモデル分析機能(α版)をリリースし、新規申込向けに無料トライアルの受付をすると発表した。

AI開発において教師データの質は、モデルの精度に大きな影響を与える重要な要素。教師データの品質が低い状態で、AIを開発しても精度の低いAIしか生み出せない。実際にAI導入失敗の6割は、教師データが原因とされているという。

低品質なデータを学習させたことにより、教師データの見直しが必要となり予算がオーバーするケースや、運用開始後の追加学習の仕組みが考えられておらず、徐々に精度が落ちていくなどの問題が発生している。「FastLabel」は、このような課題を解決し、データ起因のAIプロジェクト失敗をゼロにするという。

無料トライアル概要

提供対象: 「FastLabel」を新規で契約する企業
提供内容: モデル分析を含む全ての機能を無料体験
提供期間: 最大1カ月
申込方法: FastLabelホームページ https://fastlabel.ai/ から、キャンペーンを見た旨を記入の上、問い合わせる。後ほど、担当者から折り返し詳細を連絡する。
申込期限: 2021年01月31日ご契約分まで

関連URL

FastLabel

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society 5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-1-18

    Pictoria、「AI」VTuber「紡ネン」が幼児期から学童期Iに成長

    Pictoriaは17日、機械学習を活用したAIVTuber「紡ネン」の行動をアップデートして小学1…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る