防犯AIカメラソリューションで不法侵入・不法投棄を検知・抑制する「IDEA security」

Intelligence Designは22日、2021年1月から、建物内の不法侵入・不法投棄の検知・抑制を目的としたAIカメラソリューション「IDEA security」を導入すると発表した。

導入先第1弾として、明治通り沿いのテナントビル・宮崎ビルに設置。今後「IDEA security」は、様々な企業との協業により、工数削減、防犯ソリューションの進化を後押しする予定だという。

従来、同社はよりよい街づくりのために通行量自動調査ソリューション「IDEA counter」を各自治体などと実施してきた。しかし、AIカメラによる機械計測の事業展開を進めている中で、通行量を調査する箇所では同様に防犯関連の課題も多く散見されているという。ただ、労働人口が減少し、従来の有人監視のオペレーションが構築できないがために、私有地に不法侵入されてしまったり、その土地には関係のない廃棄物を捨てられてしまったり、という事象が発生している。

そこで、同社の「IDEA counter」の技術をベースに防犯ソリューション「IDEA security」を開発した。「IDEA security」を利用することで、撮影情報をもとに異常行動を機械的に把握することが可能となる。そのため、機械監視による省人化を行い、防犯活動をよりコストをかけずに実施を行う事ができるようになるという。また、従来の防犯カメラでは状況を録画するのみで、直接警告や抑止などができなかった点を解決するソリューションだという。

関連URL

Intelligence Design  

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る