チトセロボティクス、ロボット労働力のサブスク「Chitose Robot Services」提供開始

チトセロボティクスは23日、人件費高騰&採用難の現場を抱える企業にロボットによる自動化・省人化を提供することを目的に、ロボット労働力のサブスクリプションサービス「Chitose Robot Services」の一般提供を7月1日から開始すると発表した。

「Chitose Robot Services」は、ロボットの初期費用や消耗品にかかる費用の支払い、ロボットのメンテナンス等の手続きをパッケージ化した月額定額(サブスクリプション)サービスで、企業が手軽にロボットを導入でき、必要なだけ働かせることができる。また、ロボットを活用しているユーザーにとって、ロボットがよりよい労働力となるために、ロボットの稼働状況を解析し、動作速度の向上や認識精度の向上などソフトウエアの自動アップデート機能を無料で提供する。

関連URL

チトセロボティクス

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-8

    GA-ASI、海上保安庁の遠隔操作無人機の飛行実証を日本で実施

    遠隔操縦無人機(RPA)システムの大手メーカー、米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システ…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る