Global Hope、AI補助金採択診断ツール(β版)の無料キャンペーン開始

補助金採択率測定AIツールを提供しているグローバルホープは8日、新型コロナの影響を受けている事業者が新型コロナ関連政府支援を迅速かつ確率高く補助金が受けられるよう無料でAI補助金採択診断ツールの利用を受け付けると発表した。2021年1月末まで。

AI補助金採択診断ツール(β版)とは、公表されている補助金採択社の点数分析を行い、これから申請する事業者の申請書を点数分析し、採択率をAIで判定するもの。

また、採択率があがる、採択率が高い点数の分布図と比較して、申請書がどこに位置しているのか、どういう審査点を強化していけば良いのかなどのアドバイスを無料で行うという。

ものづくり補助金とは、通常1000万~2000万円(補助率 1/2~ 3/4)の補助が受けれる中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するもの。

関連URL

サンプル診断リンク
申し込み・問い合わせフォーム

関連記事

注目記事

  1. 2021-4-16

    Bodygram、AI採寸テクノロジーが健康増進アプリ「QOLism(キュオリズム)」に採用

    Bodygram Japan(ボディグラム・ジャパン)は16日、QOLeadが提供する健康増進アプリ…
  2. 2021-4-15

    アイ・ロボティクス、ドローンによる夜間の捜索支援サービス「NIGHT HAWKS」参画

    アイ・ロボティクスは15日、Japan Innovation Challengeが開始するドローンに…
  3. 2021-4-14

    DFA、配送ロボット「YAPE」がストックホルムで公道での自律配送テストを開始

    DroneFutureAviation(DFA)は14日、同社がが独占取扱権を有する自律配送ロボット…
  4. 2021-4-13

    インテージ、独自技術でAIがテキスト情報を定量化する「文意知」リリース

    インテージテクノスフィアは13日、AIを用いてテキスト情報を定量化(可視化)する技術を開発し、この技…
  5. 2021-4-9

    AOSデータ、日本最大/最高レベルのメディアサイトを目指しDXポータル「iDX」を開始

    クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る