日本水中ドローン協会、「水中ドローン未来予想図2021」をオンライン開催

日本水中ドローン協会(事務局:スペースワン)は、水中ドローンの今を知り、未来に活かすための試みとして「水中ドローン未来予想図2021」を1月27日にオンライン開催する。

近年注目を集め、急成長が見込まれる水中ドローン業界の最新動向解説、さらに水中ドローンのこれからを専門家の視点で徹底予測する。

海は地球上の70%以上を占めているが、人類がこれまでに調査できているのは全体のたった5%。近年、注目度が一気に高まってきたのが「水中ドローン」で、2022年には世界で5800億円市場へ成長するとも言われている。

日本水中ドローン協会は、水中事業(水産業・水中土木工事・調査・点検)の課題に対し、「水中ドローン」というツールを利活用した新たな水中産業のため、環境整備と社会実装できる人材の育成を推進する。また、水中ドローンを用いたIT漁業・スマート水産業に向けた、水中ドローンの最適な運用に関しての研究活動を行い、水中ドローン分野の健全な発展に貢献することを目指すという。

開催概要

開催日:2021年1月27日(水)
開催時間:16:00~18 : 00
開催場所:オンライン(Zoom)
参加人数:100名(先着順 事前申込制)
参加費:一般 2000円/協会会員無料

一般の申込 

関連URL

スペースワン

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る