Patentfield、ウェビナー『AIを活用した海外特許検索・分析の効率化』を開催

Patentfield、ウェビナー『AIを活用した海外特許検索・分析の効率化』を3月に開催する。また、参加者にはPatentfield+日本語横断検索を2週間無料で利用できるトライアルアカウントを発行する。

従来の海外特許検索では、キーワードでの絞り込みが困難で、特許分類ベースでの検索により検索結果が膨大になったり、翻訳文による検索でも、翻訳揺れやバラつきにより、網羅的な検索が難しいという課題があった。

Patentfieldの日本語横断検索オプションでは、日本語によるAI検索機能で、検索キーワードの言い換え表現をカバーして、網羅的に関連特許を検索することができ、さらに関連順に検索結果が表示される。また、特許分類と組み合わせて検索することで、検索結果の件数を抑えつつ、関連順に査読することができ、効率的に海外特許の調査が可能となる。海外特許の定期調査(SDI)をしている場合には、AI分類予測機能で、海外特許のSDIノイズ除去による査読効率化を図ることもできる。

本ウェビナーでは、Patentfieldの日本語横断検索オプションを活用した海外特許の効率的な調査方法(日本の調査結果を利用した海外の初動調査方法、検索式+AI検索の組み合わせによる査読効率化方法)と、AI分類予測機能を利用した海外特許SDIのノイズ除去方法について解説する。

開催概要

開催日時:
3月3日(水) AM11:00-12:00
3月9日(火) AM11:00-12:00(3/3開催分の録画放送を予定。質疑応答はリアルタイム対応)
参加費用:無料
開催形式:オンライン(Microsoft Teams)

詳細・申込

関連URL

Patentfield

関連記事

注目記事

  1. 2022-12-27

    ユビタス、Smart Surgery社の医療ロボットの手術トレーニングにVRストリーミング技術を提供

    ユビタスは22日、クラウドゲームとメタバース関連のソリューションを提供し、Smart Surgery…
  2. 2022-12-19

    テクノスピーチ、AI歌唱ソフト「VoiSona」で新規ボイスライブラリを発売

    テクノスピーチは19日、最新のAI技術で人間の歌声をリアルに再現する音声創作ソフトウェア、「VoiS…
  3. 2022-12-14

    アルバルク東京、AIバスケットボールロボット 第六世代「CUE6」を24日お披露目

    アルバルク東京は13日、AIバスケットボールロボットの第六世代「CUE6」を、12月24日にアリーナ…
  4. 2022-12-13

    エフィシエント、AI面接練習アプリsteachに「伝わりやすさ」を解析する新機能が追加

    エフィシエント(EFFICIENT)と、就職支援事業を展開するジェイックが共同開発する面接練習アプリ…
  5. 2022-12-8

    North Hand、AI画像解析技術で介護施設利用者の事故対処する「N-SYSTEM-ai」提供開始

    現場からの声を元にした介護記録システム等の開発を手掛けるNorth Hand(ノースハンド)は8日、…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る