アドバンスト・メディア、AI音声認識技術で新型コロナ禍での多様な医療記録を支援

アドバンスト・メディアは28日、医療業界では初めてとなる、多様な医療記録をAI音声認識技術で支援するサービス「AmiVoice IC-Support(アミボイス アイシーサポート)」をリリースすると発表した。

AmiVoice IC-SupportはAI音声認識技術を活用して、多様な診療スタイル(対面診療・対面服薬指導・オンライン診療・電話診療/相談)における、医療従事者と患者の会話をリアルタイムで文字化する。音声を2ch録音し、複数の診療スタイルに対応した音声認識サービスは医療業界初(アドバンスト・メディア調べ)だという。記録時間を削減し、書類作成業務を自動化することで、医療業界の働き方改革を支援する。

音声と認識結果は紐づいて蓄積され、会話は文字で簡単に検索することが可能。全オンライン診療に対応し、そのまま電子カルテなどの患者管理システムに利用することもできる(オンライン診療への対応は3月予定)。

ネットワーク不要のスタンドアローン音声認識処理のため、機密性の高い会話でも安心して利用できる。また、医療用語や診察中の会話に特化した音声認識エンジンを使用しているため、高い認識率を誇るという。価格は、月額プランが3500円/月(税抜)、買取りプランが20万円(税抜)。

関連URL

「AmiVoice IC-Support」

アドバンスト・メディア

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-2-19

    ワクチン接種業務の後方支援、パソコン業務を自動化する「アシロボRPA」を無償提供

    小規模自治体でも導入できる次世代型RPA「アシロボ」を提供するディヴォートソリューションは19日、新…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る