ヘルスケア業界向け対話型AIの「カンバセーションヘルス」がアストラゼネカと提携

ヘルスケア業界向け対話型AIソリューションを提供するカンバセーションヘルス(カナダ、トロント市)は、昨年12月ストラゼネカが立ち上げたオープンイノベーションハブ「i2.JP」とのパートナー提携に合意したと発表した。

「i2.JP」はアストラゼネカのヘルスケア分野におけるオープンイノベーション活動を積極推進する新たなイニシアティブとて、企業やアカデミア、政府、団体とのパートナーシップを通じて、患者をサポート、医療従事者の課題解決を次世代型のへルスケア技術およびソリューションを提供することを目的とし設立された。カンバセーションヘルスはその理念に共感し、ヘルスケアに特化した対話型AIを提供するパートナー企業として「i2.JP」に参画するという。

関連URL

アストラゼネカ

カンバセーションヘルス

関連記事

注目記事

  1. 2021-5-6

    AIポータルメディア「AIsmiley」、音声認識AIの比較表資料を無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-4-27

    AIポータルメディア「AIsmiley」が顔認証AIカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-4-22

    八芳園、ソフトバンクロボティクスの配膳・運搬ロボット「Servi」活用を推進

    八芳園は22日、ソフトバンクロボティクスと相互に連携し、ソフトバンクロボティクスの手掛ける配膳・運搬…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る