「第4回 自動翻訳シンポジウム」オンライン形式で16日開催

総務省と情報通信研究機構(NICT)は、AI技術や自動翻訳技術、翻訳バンクなどの最新動向について、有識者による講演や、NICTの自動翻訳技術を活用した民間企業の製品やサービスの展示を行う「第4回 自動翻訳シンポジウム~自動翻訳と翻訳バンク~」をオンライン形式で3月16日に開催する。

総務省と情報通信研究機構(NICT)は、世界の「言葉の壁」をなくし、グローバルで自由な交流を実現するため、「グローバルコミュニケーション計画2025」を推進し、AIによる自動翻訳技術のさらなる高度化や多分野化に向けた研究開発と社会実装に取り組んでいる。

自動翻訳技術の高度化や多分野化には、様々な分野の翻訳データを大量に確保する必要があり、NICTでは翻訳データを集積する「翻訳バンク」を運用している。

開催概要

開催日時:2021年3月16日(火)15:00開始予定
*併設オンライン展示は14時から開始予定
開催方法:オンライン配信(ZoomおよびYouTubeライブでの配信)
参加料:無料(事前申し込みが必要)
受付期間:2月26日(金)まで
(定員を満たした場合には、申込受付終了期日を待たずに終了する可能性もある。)
定員:1000名

参加申込

関連URL

「グローバルコミュニケーション計画2025」

翻訳バンク

関連記事

注目記事

  1. 2022-12-27

    ユビタス、Smart Surgery社の医療ロボットの手術トレーニングにVRストリーミング技術を提供

    ユビタスは22日、クラウドゲームとメタバース関連のソリューションを提供し、Smart Surgery…
  2. 2022-12-19

    テクノスピーチ、AI歌唱ソフト「VoiSona」で新規ボイスライブラリを発売

    テクノスピーチは19日、最新のAI技術で人間の歌声をリアルに再現する音声創作ソフトウェア、「VoiS…
  3. 2022-12-14

    アルバルク東京、AIバスケットボールロボット 第六世代「CUE6」を24日お披露目

    アルバルク東京は13日、AIバスケットボールロボットの第六世代「CUE6」を、12月24日にアリーナ…
  4. 2022-12-13

    エフィシエント、AI面接練習アプリsteachに「伝わりやすさ」を解析する新機能が追加

    エフィシエント(EFFICIENT)と、就職支援事業を展開するジェイックが共同開発する面接練習アプリ…
  5. 2022-12-8

    North Hand、AI画像解析技術で介護施設利用者の事故対処する「N-SYSTEM-ai」提供開始

    現場からの声を元にした介護記録システム等の開発を手掛けるNorth Hand(ノースハンド)は8日、…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る