スマートロボティクス、藤沢市善行中学校で紫外線照射ロボット生徒見学会と実証実験

サービスロボットを開発するスマートロボティクスは18日、神奈川県のロボット共生社会推進事業の取り組みの一つとして、神奈川県藤沢市にある善行中学校で、紫外線照射ロボットの見学会および実証実験を行ったと発表した。

ロボットの実証実験前に行った見学会では、紫外線灯ではなく、蛍光灯を設置したロボットを廊下で走行させて、同社スタッフから、どのような役割を果たすロボットなのか、操作はどのように行うのか説明を行った。

自走するロボットを初めて見た生徒たちは、非常に驚いた様子を見せながらも興味を持って、動くロボットの側に立ち、ロボットの仕組みや操作しているスマートフォンとロボットの通信方法などを質問。また、紫外線灯の除菌効果など、とても興味深く同社スタッフの話を聞いたという。

今回の実証実験では、2階フロアの遠隔地からロボットを操作。「⼈が近くにいないか」「⽬指す場所に的確にUV-C照射が実⾏されているか」等、操作画⾯(モニター)上で常時確認しながらロボットを稼働させた。

通信遅延もなく、スムーズに走行および照射作業(ON/OFF)を実行することができた。特にしっかりと照射をしたいポイント(事前に決定)については、対象物より約1mの距離から、2分間停止をして照射を実施。また、廊下の一部エリアでは、低速走行で照射を行い照射前後の効果を計測した。

事前に決定した照射ポイントについては、UV-C照射前後でルミテスターSmartでATP拭き取り検査を行った。全てのポイントにおいて、照射前後で計測数値が減少し、2分間停止したポイントでは最大95%、低速走行照射ポイントでは最大64%の数値改善が見られたという。

関連URL

スマートロボティクス

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る