AI契約書チェックLawFlow、登録ユーザー数500社を突破

LawFlowは25日、同社の提供するAI契約書チェックサービス「LawFlow」が、機能追加と対応契約書の拡大により2021年1月に登録ユーザー数が500社を突破したと発表した。

AI契約書チェックサービス「LawFlow」は、弁護士が開発した人工知能による契約書チェックサービス。10名を超える専門弁護士が開発したAIが、いつでも契約書の全条項を自動チェックし、瞬時にリスクや必要な条文を教えてくれる。

少数法務部又は法務部を持たない中小企業様の法務を支援し、契約書レビュー業務にかかる費用と時間を削減する。現在、在宅勤務・テレワーク支援キャンペーンとして、エンタープライズ版を特別割引価格で提供中。

LawFlowで瞬時にレビュー可能な契約種類は、秘密保持契約NDA、業務委託契約、コンサルティング契約、システム開発契約、システム保守契約、インターネット広告掲載契約、売買基本契約、著作権譲渡契約、労働契約、製造委託契約OEM、店舗営業委託、経営委託契約、保守契約、講演等請負契約、番組等制作契約、宅地工事請負契約、住宅工事請負契約、人材紹介契約、リース契約、プライバシーポリシー、英文NDAそれぞれ2当事者の立場から合計約42類型。さらに、エンタープライズ版では、必要に応じて対応契約書の種類を増やすことが可能。

■料金プラン(税別)
・スターター:無料
・ライト:月額5000円
・スタンダード:月額1万5000円
・エンタープライズ:月額5万円
在宅勤務テレワーク支援キャンペーンとして、一定の条件を満たした場合、エンタープライズ版を50%offの特別価格にて提供中。詳細は(office@lawflow.jp)に問い合わせる。

関連URL

LawFlow

関連記事

注目記事

  1. 2021-10-21

    RADIUS5、漫画用の背景を生成するAI「Line Drawer」を大幅アップデート

    ラディウス・ファイブ(RADIUS5)は21日、Deep Learningを用いて漫画用の美術背景を…
  2. 2021-10-19

    Sapeet、AI姿勢分析の「シセイカルテ」が動画の分析に対応

    PKSHA Technologyの子会社で、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとするS…
  3. 2021-10-15

    TRUST SMITH、ロボットが物体を掴む上で最適な位置を検出するアルゴリズムを実用化

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは15日、ロ…
  4. 2021-10-14

    QX PJ、量子コンピュータで空飛ぶクルマの交通制御の性能向上を実現

    量子コンピュータの力で社会を変革することを目指すQuantum Transformation Pro…
  5. 2021-10-12

    アイスマイリー、営業活動を自動化する「営業支援AIカオスマップ」を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る