バルテス、AIシステムの品質向上を支援する「AI Quality」提供開始予定

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテスは13日、AI・人工知能システムの品質向上をサポートするサービス「AI Quality(アイクオリティ)」の提供を6月1日から開始予定だと発表した。

「AI Quality」は、AIプロダクトの開発における上流(プロジェクト計画、要件定義、設計)から下流(結合・システム・受入テスト)まで、各工程における品質保証のサポートを実施する。

1.AIドキュメントインスペクション
システム開発において作成される各種ドキュメント(プロジェクト計画書、要件定義書、各種設計書・計画書等)について、同社独自のAIチェックリストで網羅的にレビューを実施し、改善点を提案する。従来のシステム開発における観点に加えて、AI導入特有の観点もフォローすることで、特にプロジェクト前半に起こりうる問題を早期に検出し、プロジェクトの手戻りを防止する。

2.AIプロダクト対応のテスト
同社独自のテストプロセスおよびIEEE829ドキュメント(ソフトウェアテストドキュメント標準)をAIシステムに対応させた。テスト専門会社としてこれまで蓄積してきたナレッジを活用し、AI特有の観点も考慮した抜け漏れのないテストを実施する。プロジェクト後半のテスト工程(結合テスト、システムテスト、ユーザー受入テスト)において、トータルでの品質が確保されていることを確認し、システム全体の品質向上に貢献する。

正しい品質保証プロセスが踏まれていなければ、不具合の発生等によりAI導入が失敗に終わるだけでなく、ユーザーに損失を与えかねない。

今後も、同社の企業理念である「品質にコミットし、安心・安全なICT社会の実現に貢献」の実現に向け、サービス開発を進めていくとしている。

関連URL

バルテス

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  2. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  3. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  4. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  5. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る