KDDI、オンラインでの問い合わせ時間短縮のためAIチャット対応を強化

KDDIは15日、オンラインでのユーザーの問い合わせ時間短縮を目的として、お客さまセンターに蓄積された大量の問い合わせデータをAIで分析・把握し、「My au」アプリ内のAIチャットで迅速な回答を実現する取り組みを4月から開始したと発表した。

従来、有人での対応となっていた料金診断や料金プラン変更などをAI対応とすることにより、ユーザーの知りたい情報をより素早く得ることができるという。

KDDIは、auショップやお客さまセンターに加え、ユーザーの困りごとに対応するFAQページやメッセージでの問い合わせなど、多様化するユーザーのニーズに対応できるよう時間帯を選ばない解決手段を拡充してきた。

「My au」アプリ内のAIチャットでは、2020年12月からユーザーの契約情報と連携し料金診断や料金プラン変更などを対応可能とした。

また2020年夏には、ARISE analytics協力のもと、お客さまセンターに蓄積された大量の問い合わせ情報を自動的に抽出・分析する仕組みの検証を行ってきた。

今回、これらのAI技術による可視化・分析をもとにユーザーが抱える課題を早期に把握し、AIチャットに課題解決のシナリオを拡充させることで、オンラインでのユーザーの問い合わせ時間短縮につなげる。

これにより、従来、有人での対応となっていた料金診断や料金プラン変更などがAI対応で可能となり、ユーザーは知りたい情報をより素早く得ることができる。

今後は、AIで対応可能な領域を拡大させるとともに、お客さまセンターにおける問い合わせデータや、オンラインサポートページの閲覧履歴などのさまざまなユーザー接点のデータを組み合わせ、ユーザーの問い合わせ時間短縮や課題解決率向上を実現していくとしている。

関連URL

KDD

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-30

    GITAI、経産省から宇宙船外汎用作業ロボットアーム・ハンド技術開発を受託

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは30日、経済産業省から「令和2年度補正宇宙開…
  2. 2021-7-28

    KDDIエボルバ、音声AIの自動応答サービス「ボイスボット」を正式リリース

    KDDIエボルバは28日、コールセンター/コンタクトセンターにおける電話応対業務を音声AIで自動化す…
  3. 2021-7-26

    GITAI、月面作業用ロボットローバーの開発に着手 プロトタイプ1号機を公開

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは26日、月面探査・基地開発作業を遂行可能なロ…
  4. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  5. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る