GOGEN、ChatGPT活用したマンション管理会社向けチャットサービスをリリース

GOGENは10月31日、OpenAI社が提供する「ChatGPT」を活用した、マンション管理に纏わる相談・問い合せ対応が可能なチャットサービス「Chat管理人 powered by GPT-4」(Chat管理人)において、LINEヤフー社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」をユーザーインターフェースとして利用できる「Chat管理人 powered by GPT-4 LINE版」(LINE版)を開発し、提供を開始したと発表した。本サービスは、AI技術の最新鋭であるGPT-4を活用することで、24時間365日、住民の問い合わせに即応が可能で、マンション管理会社の業務負担を大幅に軽減する。

本年5月にリリースしたChat管理人は、大きな反響と共に、試験導入が進んでいる。一方、本格展開を開始する際には管理会社の自社環境にサービスを構築する必要があり、コストや導入スピード観点での要望が多数寄せられていた。LINE版の提供により、Chat管理人の特徴・メリットはそのままに、上記課題を解消した。

1.エンドユーザーの体験向上
居住者は、アプリインストールや新規ID作成等の手間なく、簡単にChat管理人の利用を開始できる。慣れ親しんだLINEアプリ上でサービスへのアクセスや通知を受け取ることが可能になる。

2.管理会社の導入難易度とコストの低減
自社サービスへの組み込み開発やサーバー維持などの手間やコストをかけずに、すぐに利用開始できる。LINEアカウントは物件ごとに発行することが可能。

3.充実の管理機能
居住者とのチャット内容はLINE公式アカウントの管理画面上で確認ができるため、必要に応じ管理スタッフの介入も可能。また、LINEの管理機能をもちいて、画面カスタマイズやコミュニケーションツールの整備なども行えるため、簡単に自社専用のコミュニケーションツールとして活用することもできる。

■LINE版提供価格
初期費用10万円、戸あたり月額300円より利用可能。ただし利用要件に応じて、詳細価格を提示するので詳しくは問い合わせが必要。また、社内向けの利用(従業員の問合せ対応サポート)やオフィスビルなどでの利用も可能で、その際は専用の料金体系で提供が可能。

問い合わせフォーム

関連URL

GOGEN

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る