SDKI、「ロボット掘削市場ー世界的な予測2023年」の新調査レポート発刊

SDKI Inc.は15日、「ロボット掘削市場ー世界的な予測2023年」の新調査レポートを発刊した。

レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供する。さらに、2018~2023年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれている。

ロボット掘削市場は、2023年までに923.2 百万米ドルに達すると推定され、2018~2023年の間に7.01%のCAGRで成長すると予想される。

この市場の成長は、非在来型炭化水素資源の開発による掘削活動の増加によって推進されている。また、石油・ガスの掘削における自動化とロボット工学の採用も、市場の成長に貢献している。

ロボット掘削市場は、アプリケーション別(オンショアおよびオフショア)、インストール別(新しいビルドおよびレトロフィット)、コンポーネント別(ハードウェアおよびソフトウェア)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成される。

アプリケーションに基づいて、オンショア掘削セグメントは、2018~2023年の間により高いCAGRで成長すると予想される。

オンショア掘削セグメントは、予測期間中に高いCAGRで成長すると予想される。このセグメントの成長は、非在来型掘削活動の増加、および米国、中国、カナダなどの国でのオンショア掘削における自動化の浸透に起因する可能性がある。

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしている。北米は、米国とカナダでの掘削活動の増加により、予測期間中に世界のロボット掘削市場を支配すると推定されている。米国は北米最大の市場であり、石油・ガスの生産を増やすためのシェールガス資源の開発、および掘削における自動化とロボット工学の高い採用に焦点を当てている。カナダは北米の他の主要市場。この国には、タイトガスやシェールガスなどの従来型および非在来型の天然ガス源が豊富にあり、これらの資源を抽出するために掘削自動化技術を活用してる。

関連URL

レポートのサンプル

調査レポートの詳細内容

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  2. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  3. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  4. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  5. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る