Liquid、東邦銀行がAIを活用したデジタル本人確認「LIQUID eKYC」を導入

Liquidは19日、同社が提供する「LIQUID eKYC」を東邦銀行(福島県)が東北地方で初めて導入し、Webでの個人ローン申込みにおける本人確認手続きで活用すると発表した。

「LIQUID eKYC」は、スマートフォンのカメラで写真付き本人確認書類と本人の容貌(顔)を撮影するだけで手続きできる迅速かつセキュアな本人確認機能。本人確認手続きがオンラインで完結するので、本人確認資料のアップロードや郵送物の受け取りが不要となり、顧客のご負担軽減や本人確認時間の大幅な削減によるスピーディーな融資サービスの提供が可能になるという。

東邦銀行では、デジタル技術を活用し、顧客志向型のサービス拡充に取り組んでおり、今後は預金口座開設等における「LIQUID eKYC」の活用を検討し、更なる顧客の利便性向上に向けて取り組んで行くとしている。

関連URL

Liquid

関連記事

注目記事

  1. 2021-5-6

    AIポータルメディア「AIsmiley」、音声認識AIの比較表資料を無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-4-27

    AIポータルメディア「AIsmiley」が顔認証AIカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-4-22

    八芳園、ソフトバンクロボティクスの配膳・運搬ロボット「Servi」活用を推進

    八芳園は22日、ソフトバンクロボティクスと相互に連携し、ソフトバンクロボティクスの手掛ける配膳・運搬…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る